給食について

旬の食材を使って季節を感じられる
メニューになっています。

給食センターで調理されたものが、お弁当箱に入ってきます。旬の食材を使って季節を感じられるメニューになっています。行事時には合わせたメニューも工夫されています。(三色団子・柏餅・プチケーキ・節分豆・ちらし寿司など)金曜日は、カレーライスや五目ご飯など お皿に付け分けて頂きます。11月以降はご飯が保温ケースに入ってきて付け分けとなるので温かいご飯になります。


園庭の花壇では毎年ナスやプチトマト・きゅうりなどを作っているので水をやって大きくなるのを楽しみにして、収穫して食べることを喜んでいます。また、年長さんは園の畑で育った玉葱でオニオンスープを作ったり、給食のごはんでおにぎりを握ったり、フルーツを切ってデザート作りをしたこともあります。その年々や季節によって違いますが、『食』に興味が持てるような取り組みをするように心がけています。

アレルギー対応食について

卵・牛乳・ゴマ・ナッツ類・魚卵・青魚・甲殻類・果物などのアレルギーには、できるだけ代替食品を提供して対応をしています。
★小麦粉アレルギーについては要相談

メニューの一例

通常食

通常食の一例

アレルギー
対応食

アレルギー対応食の一例

【通常食】
  • 肉味噌おでん(こんにゃく・半兵・大根・豆腐・玉子)
  • 磯辺ささ身カツ
  • 白菜おかか和え
【アレルギー対応食】
  • 肉味噌おでんの玉子の代替えがナゲット
  • パンの日はご飯の部分がロールパンに替わり、牛乳(コップに)がつきます。

付け分け食

付け分け食の一例

  • チキンライス
  • 野菜サラダ
  • うずら串フライ
  • ミカン
  • 卵アレルギーの方には他の物で対応しています。

ページトップへ戻る ページトップへ戻る

CLOSE